特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

「走れ、行け、わか花!」 五輪・女子ラグビー 新潟出身・原選手、家族ら声援送る /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
原選手の試合を見守る(左から)花実さんと実里さん、北見さん=新潟市内で2021年7月29日午前10時23分、池田真由香撮影
原選手の試合を見守る(左から)花実さんと実里さん、北見さん=新潟市内で2021年7月29日午前10時23分、池田真由香撮影

 東京オリンピックの女子7人制ラグビー日本代表は29日、予選リーグ初戦のオーストラリア戦に臨み、新潟市秋葉区出身の原わか花(ば)選手(21)がウイング(WTB)として先発出場した。同市内では、原選手の祖父母と2人の妹らがテレビ観戦し、声援を送った。

 原選手は3人姉妹の長女。中学卒業まで同市内で暮らした。高校は島根県の石見智翠館に進み、現在は慶応大学の4年生。社会人チーム「東京山九フェニックス」に所属し、五輪出場は初となる。

 初戦を迎えたこの日、祖父の北見英一さん(78)と祖母ナツミさん(77)の家に、妹の花実さん(19)と実里さん(10)も駆けつけた。花実さんは試合前、原選手に「応援してるよ」とのメッセージをスマートフォンで送ったという。原選手のポスターやのぼりを飾った部屋で観戦した。

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文561文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集