特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

未来への手紙プロジェクト

生まれくる君へ、育ちゆくあなたへ いつまでも大切な君へ 子を持つ、命をつなぐ 詩人・中村純さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中村純さん=大西達也撮影
中村純さん=大西達也撮影

 赤ちゃんが誕生するドラマを書き残す「未来への手紙プロジェクト」(日本フィランソロピー協会主催、毎日新聞社、日本クリニクラウン協会共催)は7月、スタートから11年目を迎えました。出産、子育ての経験を詩集「はだかんぼ」やエッセー集「いのちの源流~愛し続ける者たちへ~」(いずれもコールサック社刊)などに残してきた詩人、中村純さんに文字で残すことの意味を聞きました。【西村浩一】

 中村さんが男の子を出産したのは2008年4月。深夜2時ごろ、おなかに鈍い痛みを感じた。それから出産まで20時間の回想をエッセーとして書き留めた。

この記事は有料記事です。

残り1846文字(全文2106文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集