特集

関西経済

関西の経済、企業情報のページです。経済の話題を分かりやすく伝え、キーパーソンのインタビューや識者コラムもお届けします。

特集一覧

けいざい最前線

学生情報センター 吉浦勝博社長 学生の輪、育む住居 新しい様式提案

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
学生情報センターの吉浦勝博社長=東京都渋谷区神宮前5の同社東京本部で、松田嘉徳撮影
学生情報センターの吉浦勝博社長=東京都渋谷区神宮前5の同社東京本部で、松田嘉徳撮影

 <週刊金曜経済>

 東急不動産ホールディングス(HD)グループの「学生情報センター」(ナジック、京都市)は、学生マンションを中心に11都府県で約4万8200室の学生用住居を管理・運営し、大学や地域と協力して学生をサポートしてきた。新型コロナウイルス禍で学生生活が変わった今、その暮らしや学びをどう支えようとしているのか。吉浦勝博社長(61)に聞いた。【聞き手・中根正義、写真・松田嘉徳】

 ――コロナ禍でどんな影響を受けましたか?

この記事は有料記事です。

残り1241文字(全文1455文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集