特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

アストラゼネカ製ワクチンを全国の拠点病院に供給 河野氏が表明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
河野太郎行革担当相
河野太郎行革担当相

 菅義偉首相は30日夜の記者会見で、40歳以上への接種が了承された英アストラゼネカ社製ワクチンを200万回分確保しているとし、希望する自治体への供給を急ぐ考えを示した。河野太郎行政改革担当相はこれに先立つ会見で、供給のために各都道府県に拠点病院を設けると説明。ファイザー社やモデルナ社製にアレルギー反応を示す接種希望者などを想定している。

 河野氏は会見で「速やかに拠点病院を指定してもらえれば、出せる態勢をとっていきたい」と強調した。対象としては、海外でアストラ製の接種を1回だけ受けた帰国者や、ファイザー製、モデルナ製に含まれるポリエチレングリコールにアレルギーがあり、接種を受けられない人を挙げた。

この記事は有料記事です。

残り164文字(全文465文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集