特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ユーロ圏4~6月期GDP、3四半期ぶりプラス 経済活動再開進み

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ブリュッセルの欧州委員会本部ビル=八田浩輔撮影
ブリュッセルの欧州委員会本部ビル=八田浩輔撮影

 欧州連合(EU)統計局は30日、ユーロ圏19カ国の2021年4~6月期の実質域内総生産(GDP、季節調整済み)成長率(速報値)が、前期比プラス2・0%になったと発表した。年率換算はプラス8・3%。プラス成長は3四半期ぶり。英米などに続き、欧州大陸でも新型コロナウイルスのワクチン接種が進んで感染拡大に歯止めがかかり、経済活動の再開が進んだ。

 プラス成長は、感染拡大で経済活動が大幅に減速した後の反動となった20年7~9月期のプラス12・4%(年率プラス59・9%)以来。冬場に再び感染が拡大して厳しい社会規制に見舞われたため、その後はマイナス成長に陥っていた。

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文551文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集