特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「五輪やってるのに、の声も」政府の緊急事態発令判断に吉村知事不満

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス対策本部会議に臨む大阪府の吉村洋文知事(奥)=大阪市中央区で2021年7月30日午後6時37分、木葉健二撮影
新型コロナウイルス対策本部会議に臨む大阪府の吉村洋文知事(奥)=大阪市中央区で2021年7月30日午後6時37分、木葉健二撮影

 4回目となる今回の緊急事態宣言は、大阪府の要請を受けて政府が発令を決めたこれまでとは異なり、政府主導で、府は最後まで慎重姿勢を崩さず、要請もしなかった。東京オリンピックが開催される中、厳しい制限を伴う宣言に対して府民や事業者の理解を得るのが難しくなっていると判断したためだ。

 宣言の発令にあたっては、都道府県の要請は必須条件ではないものの、要請を受けて政府が発令を決める流れが事実上、慣例化していた。

 吉村洋文知事は30日、記者団に「宣言が繰り返され、『東京五輪はやっているのに、なんで自分たちは自粛ばかりなのか』という声だってある。府民とのリスクコミュニケーションが非常にとりにくくなっている」と述べ、宣言を決めた政府への不満もにじませた。

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文770文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集