暑さも怒りも大うちわで払え 大分・中津で「かっぱ祭り」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大うちわで涼風を送られるカッパ役の幼児たち=大分県中津市で2021年7月29日午後4時36分、宮本勝行撮影
大うちわで涼風を送られるカッパ役の幼児たち=大分県中津市で2021年7月29日午後4時36分、宮本勝行撮影

 大分県中津市耶馬渓町の雲八幡神社境内で29日、約350年の歴史のある郷土民芸「かっぱ祭り」が開かれた。宮園楽として県無形民俗文化財に指定され、宮園かっぱ楽保存会が同神社のおんばらい大祭で奉納している。

 源氏に追われた平家の落人の妄念がカッパとなり、農作物を荒らし水辺に遊ぶ子供の命も奪うとされ、その…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集