特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪の感染者、8月中旬に1日2500人と試算 病床不足の可能性

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
マスク姿でミナミの繁華街を歩く人たち=大阪市中央区で2021年7月30日午後6時58分、望月亮一撮影
マスク姿でミナミの繁華街を歩く人たち=大阪市中央区で2021年7月30日午後6時58分、望月亮一撮影

 大阪府が30日に開いた新型コロナウイルス対策本部会議では、今後の感染状況や病床の逼迫(ひっぱく)度合いを示すシミュレーションが示された。感染拡大が続いた場合、8月中旬には1日当たりの新規感染者数が約2500人に上り、軽症・中等症病床や宿泊療養施設が不足する可能性があるとしている。

 府は、医療崩壊が起きた今春の第4波の1・1倍のペースで感染者が増えると仮定し、感染者数や患者数をシミュレーションした。8月13日に1日当たりの新規感染者が2552人に達し、軽症・…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文579文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集