特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

医療従事者ワクチン3回接種 抗体検査で不十分と判断 大阪・太子

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスのワクチン接種=東京都港区で2021年6月21日、手塚耕一郎撮影
新型コロナウイルスのワクチン接種=東京都港区で2021年6月21日、手塚耕一郎撮影

 大阪府太子町は30日、町内に住む医療従事者の男性(73)が、新型コロナウイルスワクチンの接種を計3回受けていたと発表した。男性は優先接種の対象者として5月までに2回の注射を済ませたが、その後に受けた抗体検査の結果から「十分な抗体がまだない」と判断し、自治体による地域接種も受けていた。健康被害は確認されていない。

 町によると、男性は7月28日、町などが設置した集団接種会場を訪れた。接種券とともに持参した予診票で「接種は初めて」と偽り、そのまま接種を受けていた。抗体検査の結果を知った家族から3回目の接種を勧められたという。

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文423文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集