特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

小柄でも金メダル 素根輝、兄と取り組んだ「朝比奈対策」で輝く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京オリンピック第8日は30日、柔道女子78キロ超級が日本武道館で行われ、初出場の素根輝(あきら、21歳)=パーク24=が金メダルを獲得した。同階級では2004年アテネ五輪の塚田真希以来。今大会の日本女子の金メダルは最多だったアテネ五輪の5個に続く4個目で、メダル6個もアテネに並び最多。

 日本柔道に男子を含めて過去最多1大会9個目の金メダルをもたらしたのは、身長162センチの素根だった。最重量級ではひときわ小柄な21歳の背中は大きく見えた。汗と涙でびしょびしょになった顔で、「小さくても努力すれば必ず勝てると証明したかった」と胸を張った。

 決勝の相手は12年ロンドン五輪金、16年リオデジャネイロ五輪銀の百戦錬磨の31歳。身長も10センチ近く上回る難敵に、下から相手のあごに拳を突き上げるような組み手で対抗した。延長に入ると、互いにけん制し合った流れが変わる。足技で何度も浮かせ、最後は投げられまいと偽装攻撃をした相手が反則負けした。

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文1098文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集