特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

トランポリン宇山芽紅「今の力は出し切れた」 日本勢最高の5位

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
決勝の演技を終えて手を振る宇山芽紅=有明体操競技場で2021年7月30日、宮間俊樹撮影
決勝の演技を終えて手を振る宇山芽紅=有明体操競技場で2021年7月30日、宮間俊樹撮影

 東京オリンピック第8日の30日、トランポリン女子決勝があり、予選5位の宇山芽紅(めぐ)=スポーツクラブ テン・フォーティー=が54・655点をマークし、同種目で日本勢最高の5位に入った。2000年シドニー五輪の古章子の6位を上回った。

 爪先まで伸びた美しい跳躍姿勢で、緊張感のある予選から、持ち味の安定感のある演技を見せた。決勝では途中で大きく移動した場面もあったが、10本の跳躍をやりきると、ホッとした表情を見せた。「今の力は出し切れた」

 千葉県印西市出身。小学4年の時、母が見つけたトランポリン教室に参加し、「楽しくて、はまった」。高校、大学と「トランポリン王国」の金沢で技術を磨き、大学卒業後に地元・千葉に戻った。所属するスポーツクラブでコーチを務めながら、五輪を目指してきた。

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文705文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集