特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

松山英樹、6バーディーで3位浮上 トップクラスの技を披露

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
第2ラウンド、8番でティーショットを放つ松山英樹=霞ケ関CCで2021年7月30日
第2ラウンド、8番でティーショットを放つ松山英樹=霞ケ関CCで2021年7月30日

 東京オリンピックのゴルフ男子は30日、第2ラウンド(パー71)が行われ、松山英樹が16番までで6バーディー、ボギーなしと伸ばし、通算8アンダーで前日の20位から暫定3位に浮上した。悪天候による中断の影響でサスペンデッドとなり、16選手が競技を終了できなかった。31日に第2ラウンドの残りと第3ラウンドを行う。60選手が4日間72ホールで争い、予選落ちはない。

 六つのバーディーを積み重ね、かつノーボギー。最高のリズムのまま、最後まで回りきりたい松山だったが、2ホールを残したところで雷雨サスペンデッド。いかに好調な松山でも、自然には勝てなかった。それでも前日の20位から暫定3位へと急浮上し、マスターズ王者の貫禄を示した。

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文805文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集