特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

担当記者は見た!

「期待を超える」野球・田中将大 あなたは「マー君」が好きですか?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
強化試合の巨人戦に先発した田中将=楽天生命パーク宮城で
強化試合の巨人戦に先発した田中将=楽天生命パーク宮城で

 「マー君、神の子、不思議な子」。2007年、当時プロ野球・楽天の監督だった故・野村克也さんが新人の田中将大投手(32)について語った言葉だ。打ち込まれても打線の援護で勝利投手になる「何か」を持っているという有りようを表現している。その「何か」とは何なのか。米球界から8年ぶりに楽天に復帰した田中将を担当している私は考え続けてきた。結論の前にお尋ねします。「あなたはマー君が好きですか?」

知り合いのような親しみやすさ

 コロコロコロ……と棒状のものが転がっていく。今年3月、オープン戦の登板を前にした田中将の囲み取材。十分な距離を空けて対面で質問をしていると、ある記者が落としたボールペンが田中将の方へ転がっていった。田中将はすぐにかがみ込んで取ろうとし、急いでペンを拾った記者と手が重なりかけた。その瞬間、「ふふっ」と田中将は噴き出した。人なつっこい笑みは「神の子」ではなく、昔からの知り合いのような親しみやすさを抱かせた。

 チームに合流した時もそうだった。2月の沖縄キャンプ合流初日。ナインへのあいさつで「気軽に、気軽に聞いてください」と呼び掛けた。その真意は「気軽に聞けないでしょ。だから強調して言いました」。自分の立場や周囲からどう見られているかがよく分かっている。その後、後輩がこぞって田中将に質問するようになった。7年のブランクは一瞬でなくなった。

この記事は有料記事です。

残り1665文字(全文2244文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集