新型コロナ 確認漏れで3回接種 入院中の高齢者に 福井の病院 /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福井市は30日、同市内の医療機関が、入院している90代の男性に新型コロナウイルスのワクチンを誤って3回接種したと発表した。同日までに男性の体調に異常はないという。

 市によると、この医療機関の看護師が29日、この日の接種予約リストに男性の名前が記載されていたため、病室を訪れて男性に接種した。しかし、接種後に接種券や予診票が無いことが判明し、ミスが発覚した。接種券や予診票は本来、接種前…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

あわせて読みたい

注目の特集