草津宿本陣、ゾウが来たぞう!! 江戸史実、切り絵で再現 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
湯殿にやって来たゾウを、慌てて止めるサルの切り絵=草津市草津1の草津宿本陣で2021年7月13日午前11時32分、礒野健一撮影
湯殿にやって来たゾウを、慌てて止めるサルの切り絵=草津市草津1の草津宿本陣で2021年7月13日午前11時32分、礒野健一撮影

 今年で一般公開25周年となった国史跡・草津宿本陣(草津市草津1)に、大きなゾウやラクダの切り絵作品が登場し、来場者を楽しませている。

 江戸時代に将軍家に献上するため、草津をゾウやラクダが通過したという史実から、米原市在住の切り絵作家・早川鉄兵さん(39)に制作を依頼。早川さんは動物の中に木々や動物たちが描かれた作品が特徴で、湯殿に設置された高さ約2・2メートル、幅約3メートルの…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

あわせて読みたい

注目の特集