特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

加納選手を後輩ら応援 フェンシング団体でメダル 岩国工高でネット観戦 /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
加納虹輝選手の活躍で強豪フランスを倒し、大喜びする岩国工高フェンシング部の本間監督(左)や部員たち
加納虹輝選手の活躍で強豪フランスを倒し、大喜びする岩国工高フェンシング部の本間監督(左)や部員たち

 東京オリンピックフェンシング男子エペ団体で30日、岩国工高(岩国市)出身の加納虹輝選手(23)=JAL=が活躍し、初めてのメダルをもたらした。岩国工高では後輩らが声援を送った。

 加納選手は愛知県出身。岩国工高フェンシング部の本間邦彦監督(43)を頼って同高に入学した。高3でインターハイ優勝。早大進学後の2019年にワールドカップの個人と団体を制覇した。

 同高ではフェンシング部員と本間監督がネット中継で観戦。加納選手は初戦の米国戦で2ポイントを追う最終第9ピリオドにアンカーとして登場しチームを逆転勝利に導いた。準々決勝でもフランスに2ポイントリードを許した最終第9ピリオドに再びアンカーとして剣を握り、逆転劇でメダルへの道を切り開いた。

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文445文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集