「たくさん本に親しんで」 宇佐2001RC、設立20周年事業 市民図書館に「読書の通帳」寄贈 /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
読書の通帳のデモ体験をした松田さん(右)と川浦さん。左は記帳機
読書の通帳のデモ体験をした松田さん(右)と川浦さん。左は記帳機

 宇佐2001ロータリークラブ(RC)は設立20周年事業として、宇佐市民図書館に「読書の通帳」5000冊と専用記帳機などを贈った。市内の24小学校を通じて児童2653人(5月31日現在)に通帳を1冊ずつ配布し、本に親しんでもらうという。

 この通帳は、預貯金通帳と同サイズで、図書館のオリジナルキャラクターがデザインされている。図書館のシステムを使って登録すると、貸出期間中に限り専用の記帳機で貸…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

あわせて読みたい

注目の特集