ふるさと納税額、都城市が首位奪還 4年ぶり3回目の日本一 総務省発表、昨年度135億2500万円 /宮崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
都城市のふるさと納税特設サイトのトップページ
都城市のふるさと納税特設サイトのトップページ

ウェブで特設サイト「肉と焼酎」アピール

 総務省が30日発表した2020年度のふるさと納税調査で、都城市への納税額は135億2500万円に達し、4年ぶり3回目の日本一となった。件数60万3807件は4位。返礼品の調達費が寄付額の30%以下、地場産品に限るという改正地方税法(19年6月施行)がフル適用された初めての年度。17~19年度は大阪府泉佐野市がトップで都城市は3、6、2位だったが、首位を奪還した。

 額ベスト20に九州南部では都農町(5位)、鹿児島県志布志市(11位)、大崎町(12位)、南さつま市(18位)が入った。

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文529文字)

あわせて読みたい

注目の特集