特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

第8日 フェンシング 男子エペ団体 日本V 最強の4人、歴史変えた

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
フェンシング男子エペ団体決勝で優勝を決めて喜ぶ(左から)見延、山田、宇山、加納=宮間俊樹撮影
フェンシング男子エペ団体決勝で優勝を決めて喜ぶ(左から)見延、山田、宇山、加納=宮間俊樹撮影

 山田(自衛隊)宇山(三菱電機)加納(JAL)見延(ネクサス)の日本は決勝でROCを45―36で降し、金メダルを獲得した。同種目の表彰台は日本勢初で、日本のメダルは2012年ロンドン五輪男子フルーレ団体で2位に入って以来となる。

 日本は1回戦で米国に45―39、準々決勝で4連覇を狙った強豪のフランスを45―44で破り、準決勝で韓国に45―38で快勝した。3位決定戦は韓国が勝った。

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1084文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集