NY株反落、149ドル安 アマゾン急落で心理悪化

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 ニューヨーク・ウォール街にある標識(AP=共同)
 ニューヨーク・ウォール街にある標識(AP=共同)

 30日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比149・06ドル安の3万4935・47ドルで取引を終えた。成長率鈍化の見通しを示したIT大手のアマゾン・コムが急落し、投資家心理が悪化した。

 新型コロナウイルス変異株による感染再拡大もリスク回避の売りにつながった。米連邦準備制度理事…

この記事は有料記事です。

残り91文字(全文241文字)

あわせて読みたい

注目の特集