特集

バイデン政権2021

第46代米大統領となったバイデン氏。分断された国内や不安定化する国際情勢にどう対応するのでしょうか。

特集一覧

米副大統領、8月にベトナムなど訪問 中国にらみ「関与強化」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ハリス米副大統領=ホワイトハウスで2021年7月16日、AP
ハリス米副大統領=ホワイトハウスで2021年7月16日、AP

 米ホワイトハウスは30日、ハリス副大統領が8月にシンガポールとベトナムを訪問すると発表した。米副大統領のベトナム訪問は初めてとしている。「インド太平洋の重要なパートナーである両国と関係を強化し、経済協力拡大を図る」と強調。中国が影響力を高める東南アジアで「米国の関与強化」を目指すと表明した。

 バイデン米政権は日本、オーストラリア、インドとの4カ国の枠組み「クアッド」を「インド太平洋政策の基盤」と重視し、東南アジア諸国とも連携深化を…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

【バイデン政権2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集