送迎バス5歳児死亡 園長、当日点呼せず 保護者「納得できない」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
事件後初めて開かれる保護者会のため園内に入る園児の親たち=福岡県中間市で2021年7月31日午後5時48分、中里顕撮影
事件後初めて開かれる保護者会のため園内に入る園児の親たち=福岡県中間市で2021年7月31日午後5時48分、中里顕撮影

 福岡県中間市にある認可保育園の私立双葉保育園で送迎バス内にいた園児の倉掛冬生(とうま)ちゃん(5)=同市=が熱中症で死亡した事件で、園は31日午後6時から事件後初の保護者会を開いた。

 保護者会を終えて出てきた出席者らは園の説明に憤りをあらわにした。

 保護者らによると、女性園長は冒頭で「この度は私の確認不足で職員間の連携もうまくできず、冬生君の命を奪ってしまう事故を起こし本当に申し…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

あわせて読みたい

注目の特集