特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

履正社が敗退 夏連覇ならず 高校野球大阪大会準決勝

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
延長十四回、興国の中村(左)にサヨナラ打を浴び、マウンドでうつむく履正社の渡辺純=大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで2021年7月31日午後1時33分、安田光高撮影
延長十四回、興国の中村(左)にサヨナラ打を浴び、マウンドでうつむく履正社の渡辺純=大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで2021年7月31日午後1時33分、安田光高撮影

 第103回全国高校野球選手権大阪大会は31日、大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで準決勝があり、2試合とも延長十四回、タイブレークにもつれ込んだ。2019年夏の甲子園で初優勝した履正社は興国に4―5でサヨナラ負けし、中止となった昨年の第102回大会を挟んでの史上7校目の夏連覇が消えた。もう1試合…

この記事は有料記事です。

残り69文字(全文219文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集