特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

120分でノーゴール 金メダルへ険しい道 サッカー男子

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本-ニュージーランド】PK戦で勝利し喜ぶ吉田麻也(右端)ら日本の選手たち=カシマスタジアムで2021年7月31日、宮間俊樹撮影
【日本-ニュージーランド】PK戦で勝利し喜ぶ吉田麻也(右端)ら日本の選手たち=カシマスタジアムで2021年7月31日、宮間俊樹撮影

 東京オリンピックは第9日の31日、サッカー男子の準々決勝が各地であり、日本はニュージーランドを降した。0―0からのPK戦を4―2で制した。

   ◇

 どれだけ攻撃の手数が多くても、不思議とゴールに届かない試合がサッカーにはある。準々決勝の日本はボールを保持し続けながら、ニュージーランドの高い壁を崩せず時間が過ぎた。

 立ち上がりから久保建と堂安のコンビネーションで畳みかけたが、シュートが枠を捉えない。後半、堂安の右クロスに中央の上田がフリーで右足で合わせた決定的なシュートは、相手GKの正面だった。直後のカウンター攻撃でも堂安が得意の左足で放った強烈なシュートが、やはりGKの左手にはじき出された。

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文559文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集