エピソード交え作品解説 久留米で「南薫造展」美術講座 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
美術講座で作品を解説する藤崎さん
美術講座で作品を解説する藤崎さん

 久留米市美術館で開催中の特別展「没後70年 南薫造」(毎日新聞社など主催)で31日、広島県立美術館の藤崎綾主任学芸員による美術講座「色彩画家・南薫造の生涯と芸術」が美術館近くの石橋文化会館で開かれた。

 明治末から昭和初期にかけて活躍した洋画家、南薫造は現広島県呉市出身。東京美術学校(現東京芸術大)からヨーロッパ留学をへて、人物画や風景画で業績を残し、「日本の印象派」…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

あわせて読みたい

注目の特集