カネミ油症 患者の次世代健康調査へ 三者協議で確認 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国内最大の食品公害「カネミ油症」の被害者団体と国、原因企業のカネミ倉庫(北九州市)による三者協議が31日、オンラインであった。認定患者の次世代の健康実態調査を初めて実施することなどが確認された。

 今回の協議では、患者団体の要望を受け、次世代の健康実態調査を油症治療研究班が8月から実施することを正式に決定。認定患…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

あわせて読みたい

注目の特集