特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京五輪・野球

日本vsアメリカ(準々決勝) テキスト速報

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

60秒で自動更新

  • ON
  • OFF

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 3 3 0 0 0 0
0 0 2 1 2 0 0 0 1

10 11 12 13 14 15


0 6
7
投手 本塁打
バズ、ディクソン、カーター、ライアン、ゴース、ロバートソン、マクガフ、ジャクソン

カサス(五回3ラン)

田中、岩崎、青柳、千賀、山崎、大野、栗林


鈴木(五回ソロ)

※速報のため公式記録と異なる場合があります。

侍ジャパン、タイブレークの末にアメリカ降す 準決勝は韓国戦

【日本-米国】五回裏日本無死、鈴木誠也が本塁打を放つ=横浜スタジアムで2021年8月2日、大西岳彦撮影
【日本-米国】五回裏日本無死、鈴木誠也が本塁打を放つ=横浜スタジアムで2021年8月2日、大西岳彦撮影

 東京オリンピックの野球は2日、横浜市の横浜スタジアムであり、1次リーグA組を1位で通過した日本は、準々決勝でB組1位の米国を延長十回タイブレークの末、降した。4日の準決勝で前回覇者の韓国と対戦する。

 五輪での野球実施は2008年北京五輪以来3大会ぶり。正式競技としては初の金メダルを狙う日本は1次リーグでドミニカ共和国、メキシコに連勝。1日からは敗者復活を含む変則方式の決勝トーナメントで争われ、決勝は7日に行われる。

日本

十回裏日本の攻撃

投手交代。右腕のジャクソンがマウンドへ

タイブレークはノーアウト一、二塁から

代打・栗原

代打・栗原 送りバント成功。1アウト二、三塁

アメリカは内野5人シフトに

9番・甲斐 ライトオーバーのタイムリーヒット。日本サヨナラ勝ち


アメリカ

十回表アメリカの攻撃

投手交代。広島の栗林がマウンドへ

延長タイブレークはノーアウト一、二塁からスタート

5番・フレージャー フォークに空振り三振。1アウト一、二塁

6番・フィリア セカンドゴロを二塁へ送球。2アウト一、三塁

7番・コロズバリ レフトフライで3アウト。栗林、無失点で切り抜ける

日本

九回裏日本の攻撃

投手交代。右腕のマクガフがマウンドへ

3番・吉田 セカンドゴロで1アウト

4番・鈴木 フルカウントからフォアボールを選び1アウト一塁

5番・浅村 追い込まれてから鮮やかにライト前に。1アウト一、三塁

一塁ランナーに代走・源田

6番・柳田 たたきつけたセカンドゴロ。三塁走者が生還し、日本が同点に。2アウト二塁

7番・菊池 空振り三振で3アウト

アメリカ

九回表アメリカの攻撃

ピッチャー交代。中日の大野がマウンドへ

2番・アルバレス デッドボールでノーアウト一塁

3番・オースティン ピッチャーゴロでダブルプレー。2アウト

4番・カサス 空振り三振で3アウト

日本

八回裏日本の攻撃

ピッチャー交代。ロバートソンがマウンドへ

<グラブ型の座席「可愛い」 ハマスタのリリーフカー話題>

8番・村上 空振り三振で1アウト 

日本ハムの近藤が代打へ

代打・近藤 セカンドゴロで2アウト

1番・山田 ストレートのフォアボール。2アウト一塁

2番・坂本 山田が盗塁。キャッチャーの悪送球で一気に三塁へ。2アウト三塁。空振り三振で3アウト

アメリカ

八回表アメリカの攻撃

ピッチャー交代。DeNAの山崎がマウンドへ

8番・ロペス  セカンドゴロで1アウト

9番・アレン サードへの強いゴロを村上が巧みにさばいて2アウト

1番・ウエストブルック セカンドゴロで3アウト。山崎が3人で打ちとる

日本

七回裏日本の攻撃

5番・浅村 レフトフライで1アウト

6番・柳田 ファーストゴロで2アウト

7番・菊池 センターフライで3アウト

アメリカ

七回表アメリカの攻撃

3番・オースティン センターフライで1アウト

4番・カサス レフト線へのフライに吉田が飛びつくが届かずツーベースヒット。1アウト二塁

5番・フレージャー 高めの球に空振り三振。2アウト二塁

6番・フィリア フルカウントからフォアボールを選ぶ。2アウト一、二塁

7番・コロズバリ フォークで空振り三振。3アウト

【日本-米国】力投する日本の千賀滉大=横浜スタジアムで2021年8月2日、大西岳彦撮影
【日本-米国】力投する日本の千賀滉大=横浜スタジアムで2021年8月2日、大西岳彦撮影
日本

六回裏日本の攻撃

1番・山田 レフトフライで1アウト

2番・坂本 空振り三振で2アウト

ピッチャー交代。サウスポーのゴースがマウンドへ

3番・吉田 ショートの左を抜けるレフト前ヒット。2アウト一塁

4番・鈴木 高めの直球に空振り三振。3アウト

アメリカ

六回表アメリカの攻撃

ソフトバンクの千賀が大会初のマウンドへ

9番・アレン フォークで空振り三振に。1アウト

1番・ウエストブルック カーブに三振。2アウト

2番・アルバレス 直球に空振り三振。3アウト。故障明けの千賀が3者連続三振の好リリーフ

日本

五回裏日本の攻撃

元日本ハムのカーターがマウンドへ

4番・鈴木 この大会ここまで無安打だった鈴木がレフトスタンドへ運ぶホームラン。日本、1点返す

5番・浅村 ライトへのツーベース。ノーアウト二塁

6番・柳田 ショートゴロで1アウト三塁

7番・菊池 二遊間へのタイムリー内野安打。日本1点差に。1アウト一塁

投手交代。右腕のライアンがマウンドへ

8番・村上 菊池が盗塁成功。1アウト二塁。セカンドゴロで2アウト三塁

9番・梅野 外角いっぱいの球に見逃し三振。3アウト

【日本-米国】五回裏日本無死、左越え本塁打を放ち出迎えを受ける鈴木誠也(左)=横浜スタジアムで2021年8月2日、大西岳彦撮影
【日本-米国】五回裏日本無死、左越え本塁打を放ち出迎えを受ける鈴木誠也(左)=横浜スタジアムで2021年8月2日、大西岳彦撮影
アメリカ

五回表アメリカの攻撃

ピッチャー交代。阪神の青柳がマウンドへ

2番・アルバレス 二遊間を破るヒットでノーアウト一塁

3番・オースティン ピッチャー返しの鋭い当たりはセンター前ヒットに。ノーアウト一、二塁

4番・カサス レフトスタンドへの3ランホームラン。アメリカが3点勝ち越し

5番・フレージャー レフト前ヒット。ノーアウト一塁

6番・フィリア 外角いっぱいの球に見逃し三振。1アウト

7番・コロズバリ ショートへのゴロ。坂本の送球に一塁手・浅村の足が離れたとの判定で内野安打に。1アウト一、二塁

8番・ロペス 二遊間のゴロをセカンド・菊池がさばいてダブルプレーに。3アウト 

日本

四回裏日本の攻撃

8番・村上 フォアボールを選びノーアウト一塁

9番・梅野 ピッチャー前への送りバント成功。1アウト二塁

1番・山田 センターフライで2アウト二塁

2番・坂本 レフトフェンス直撃タイムリーツーベース。日本、同点に。2アウト二塁。坂本はこの日、3安打目

3番・吉田 セカンドゴロで3アウト

【日本-米国】四回裏日本2死二塁、坂本勇人が適時二塁打を放ち塁上でガッツポーズ=横浜スタジアムで2021年8月2日、大西岳彦撮影
【日本-米国】四回裏日本2死二塁、坂本勇人が適時二塁打を放ち塁上でガッツポーズ=横浜スタジアムで2021年8月2日、大西岳彦撮影
アメリカ

四回表アメリカの攻撃

3番・オースティン 外角への変化球に空振り三振。1アウト

4番・カサス フォアボールで1アウト一塁

5番・フレージャー 左中間へのタイムリーツーベースヒット。アメリカが1点返す。送球間に三塁に進み、なおも1アウト三塁

6番・フィリア デッドボールで1アウト一、三塁

7番・コロズバリ レフト前へのタイムリーヒット。アメリカ同点。1アウト一、二塁

代打・ロペス

代打・ロペス 外角低めの球に空振り三振。2アウト一、二塁

9番・アレン 逆方向にはじき返すライト線へのタイムリーツーベースでアメリカが逆転

投手交代。阪神の岩崎がマウンドへ

1番・ウエストブルック 初球をショートゴロ。3アウト。岩崎が1球でピンチをしのぐ 

日本

三回裏日本の攻撃

9番・梅野 高めの直球に空振り三振。1アウト

1番・山田 ライトへの大きなライナー。フィリアがランニングキャッチ。2アウト

2番・坂本 センターオーバーのフェンス直撃ツーベースヒット。2アウト二塁

3番・吉田 センター前へタイムリーヒット。日本が1点先制。2アウト一塁

4番・鈴木 フォアボールを選び、2アウト一、二塁

5番・浅村 外角の球を選び、フォアボールで2アウト満塁

6番・柳田 ショート左への打球。アレンが好捕したものの、どこにも投げられずタイムリ-内野安打に。日本、追加点。2アウト満塁

ピッチャー交代。元オリックスのディクソンがマウンドに

7番・菊池 ショートゴロで3アウト。日本が2点を先取

アメリカ

三回表アメリカの攻撃

9番・アレン 落ちる球に空振り三振。1アウト

1番・ウエストブルック ピッチャーゴロを田中が難なくさばき、2アウト

2番・アルバレス ファーストゴロで3アウト。田中、この試合初めての3者凡退

日本

二回裏日本の攻撃

5番・浅村 粘ってフルカウントからフォアボールを選ぶ。ノーアウト一塁

6番・柳田 センター前に鋭くはじき返し、ノーアウト一、二塁

7番・菊池 バントからヒッティングに切り替え。ショートへのゴロはダブルプレーに。2アウト三塁

8番・村上 セカンドゴロで3アウト

アメリカ

二回表アメリカの攻撃

5番・フレージャー センターフライで1アウト

6番・フィリア 左中間を破るツーベースヒット。1アウト二塁

7番・コロズバリ 三遊間を破るレフト前ヒット。1アウト一、三塁

8番・スターリング 詰まらせたショートゴロでダブルプレーに。田中、この回もピンチを切り抜ける

日本

一回裏日本の攻撃

1番・山田 初球を引っ張り、三塁線へ鋭い打球。フレージャーがつかみきれず、エラーでノーアウト一塁

2番・坂本 センター前へはじき返すヒットでノーアウト一、二塁

3番・吉田 セカンドへ高いバウンド。アルバレスが自ら二塁を踏み、一塁送球でダブルプレー。2アウト三塁

4番・鈴木 サードゴロで3アウト。初回は両チームともチャンスを生かせず

アメリカ

一回表アメリカの攻撃

<米国戦が最初で最後? 田中将大が侍ジャパンを背負う意義>

1番・ウエストブルック 外角への変化球に空振り三振。1アウト

2番・アルバレス 胸元を突く直球で見逃し三振。2アウト

3番・オースティン 変化球をはじき返し、左中間を破るツーベース。2アウト二塁

4番・カサス 落ちる球に空振り三振。田中、ピンチをしのぐ

日本 日本スターティングメンバー
打順 位置 選手名
1 山田
2 坂本
3 吉田
4 鈴木
5 浅村
6 柳田
7 菊池
8 村上
9 梅野
- 田中
アメリカ アメリカスターティングメンバー
打順 位置 選手名
1 ウエストブルック
2 アルバレス
3 オースティン
4 カサス
5 フレージャー
6 フィリア
7 コロズバリ
8 スターリング
9 アレン
- バズ


侍ジャパン、米国との準々決勝へ

 1次リーグA組で連勝し、1位通過した侍ジャパン。決勝トーナメント初戦のアメリカ戦は、勝てば金メダルまであと2勝、敗れれば3連勝しかなくなるという大きな分岐点となる一戦だ。
 アメリカは、ソフトバンクのマルティネスや、DeNAのオースティンが主力となっており、安定した投手力で勝ち上がってきた。日本は山田、坂本の1、2番が好調。序盤で打ち崩せるかが試合のカギとなりそうだ。試合は2日午後7時プレーボール予定。

<名将の遺伝子を継ぐ侍ジャパン稲葉篤紀監督 描く理想の指導者像>

<期待を超えるエース あなたは「マー君」が好きですか?>

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集