特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「まん延防止」札幌は酒提供停止と時短営業 支援金3万~20万円

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
まん延防止等重点措置の適用決定を受け、対策の概要を示す鈴木直道知事=北海道庁で2021年7月30日午後5時32分、米山淳撮影
まん延防止等重点措置の適用決定を受け、対策の概要を示す鈴木直道知事=北海道庁で2021年7月30日午後5時32分、米山淳撮影

 北海道は31日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き「まん延防止等重点措置」適用に伴う対策を正式に決定した。対象期間は8月2~31日。対象区域は札幌市のみで、同市内の飲食店に対し酒類提供の停止と営業時間を午後8時までに短縮するよう求める。準備期間を考慮し、遅くとも同5日までに応じた企業には支援金を支払うことも決めた。

 支援金は全期間要請を履行した中小企業には1店舗1日当たり3万~10万円、大企業には同じく最大20万円。道は最低3万円としている設定について、まん延防止措置の対象となった他の4府県と共同で、緊急事態宣言下の対策と同様に最低4万円に増額するよう国に要望している。

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1183文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集