特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京オリンピックが池江璃花子を強くする 9日間の夏、万感の涙

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
競技終了後、記念撮影に臨む池江璃花子(中央)=東京アクアティクスセンターで2021年8月1日、梅村直承撮影
競技終了後、記念撮影に臨む池江璃花子(中央)=東京アクアティクスセンターで2021年8月1日、梅村直承撮影

 東京オリンピックは第10日の1日、競泳女子400メートルメドレーリレー決勝が東京アクアティクスセンターであり、日本は銅メダルだった2012年ロンドン五輪以来、2大会ぶりのメダルを目指したが8位だった。白血病から復帰した池江璃花子(ルネサンス)は、第3泳者のバタフライを泳いだ。

 一度は諦めかけた東京五輪。想像を絶した病魔との闘い。1年前はか細い体で懸垂もろくにできず、練習についていくのもやっとだった。できていたことができなくなり、あまりのふがいなさに隠れて泣いたこともある。泳ぎ終えてプールサイドを歩く一歩ごとに、池江にはさまざまな思いがこみ上げてきた。

 「この数年間は、本当につらかったし、人生のどん底に突き落とされて……。ここまで戻ってくるのはすごく大変だった。2大会連続でこの舞台に戻って来られたことは、自分自身に誇りを持てる」。涙が止まらなかった。

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文890文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集