特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

レスリング 女子57キロ級・62キロ級 川井姉妹、誓う「一緒に金」 正反対の梨紗子と友香子、支え合い

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
姉妹で金メダルを目指す姉の川井梨紗子(右)と妹友香子=倉沢仁志撮影
姉妹で金メダルを目指す姉の川井梨紗子(右)と妹友香子=倉沢仁志撮影

 <ともに生きる。ともに輝く。>

 レスリング女子の57キロ級に川井梨紗子(26)、同62キロ級に友香子(23)=ともにジャパンビバレッジ=の姉妹が登場する。夢の大舞台で「姉妹で金メダル」を目指す。

 川井姉妹は石川県出身。父孝人さん(53)は元学生王者、母初江さん(51)は世界選手権出場経験を持つレスリング一家に生まれた。両親は「親がやっていたからといって、やらなくてもいいと思っていた」と明かすが、ともに小学2年から競技を始めた。梨紗子は2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級で金メダルを獲得。友香子は世界選手権で18年に2位、19年は3位となり、今回が初の五輪だ。

 そんな2人だが、性格は「まさに静と動」(両親)。活発で感情を表に出す梨紗子と、おとなしく気持ちを内に秘める友香子。正反対の2人は、これまでも支え合って歩んできた。

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文859文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集