特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

自己ベスト目指して 由利本荘出身・小野祐佳選手、きょうカヌー予選 地元の先輩がエール /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小野祐佳選手=日本カヌー連盟提供
小野祐佳選手=日本カヌー連盟提供

02年アジア大会銅、地元の先輩がエール

 東京オリンピックのカヌー・スプリント女子カヤックシングル200メートルで、由利本荘市出身の小野祐佳選手(31)=県スポーツ協会=が2日、予選に臨む。2002年釜山アジア大会の男子カヤックフォア1000メートル銅メダリストで由利本荘市職員の土橋傑(まさる)さん(41)は、大舞台に臨む後輩に「選手生活の集大成。自己ベストを目指して頑張ってほしい」と声援を送る。【高野裕士】

 土橋さんが小野選手と出会ったのは大学生の時。小野選手は当時カヌーを始めて間もない小学生で、土橋さんも指導した。小野選手が高校生になった07年の秋田わか杉国体には、ともに選手として出場した。

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文721文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集