連載

和歌山のワザ

中小企業ならではのこだわりの技術、それを生かした自慢の製品や商品。「1社1元気技術」として和歌山県に登録されている“和歌山のワザ”。その現場を訪ねます。

連載一覧

和歌山のワザ

キセイテック=橋本市 天然植物成分のシロアリ防除剤 「森の恵み」で害虫忌避 /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
天然の植物成分を使ったシロアリ防除剤のサンプル=キセイテック提供
天然の植物成分を使ったシロアリ防除剤のサンプル=キセイテック提供

 家でシロアリを見つけたら、相当慌てると思う。えらいことだ。ゾッとする。強力な薬剤を使ってでも一気に撃退したい。きっと、そう考える。

 だが、キセイテック(橋本市)が作っているシロアリ防除剤は、そうした“劇薬”の類いではない。成分は天然植物に由来し、農薬は使っていない。「シロアリを制圧するのではなく『その場から遠ざける』という緩やかな作用なんです。漢方薬のような感じですね」と東昌弘会長(80)は説明する。ヒバの木から抽出した精油の中に殺菌・抗菌効果などがある成分が含まれていて、それを用いているのだという。

 東会長は大阪の化学メーカーに在籍当時、樹木の多角的な用途を研究する林野庁のプロジェクトに5年間参加し「森林が持っている生命力」に興味を覚えたそうだ。樹木から油を取り出すことに成功し「含有成分を有効に活用したい」と考えた。定年退職後に起業し、ヒバやヒノキの樹木精油を作り始めた。

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文958文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集