特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

第10日 フェンシング 男子フルーレ団体 日本完敗、4位

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本-米国】フェンシング男子フルーレ団体の3位決定戦、松山恭助(左)が最後のポイントを奪われ、米国に敗れた=幕張メッセBホールで2021年8月1日、佐々木順一撮影
【日本-米国】フェンシング男子フルーレ団体の3位決定戦、松山恭助(左)が最後のポイントを奪われ、米国に敗れた=幕張メッセBホールで2021年8月1日、佐々木順一撮影

 <ともに生きる。ともに輝く。>

 男子フルーレ団体で松山(JTB)西藤(セプテーニ・ホールディングス)敷根、永野(以上ネクサス)の日本は3位決定戦で米国に31―45で完敗して4位だった。日本は準々決勝で格上のイタリアを破り、準決勝はリオデジャネイロ五輪銀メダルのフランスに42―45で惜敗した。決勝はフランスがROCを降し、金メダルを獲得した。

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文597文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集