女性初の検事長・畝本直美氏、広島高検着任「女性検事珍しくなくなった」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
着任会見を開いた広島高検の畝本直美検事長=広島市中区で2021年8月2日午後3時5分、中島昭浩撮影
着任会見を開いた広島高検の畝本直美検事長=広島市中区で2021年8月2日午後3時5分、中島昭浩撮影

 初の女性検事長として広島高検に着任した畝本(うねもと)直美氏(59)が2日、記者会見し、「男女それぞれが能力や個性を生かした仕事ができる職場づくりをさらに前進させるため、できることは何でもやりたい」と述べた。着任は7月16日付。

 千葉市出身で1988年任官。高知地検検事正や法務省保護局長、最高検公…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

あわせて読みたい

注目の特集