特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

悔しさぶつけた1500mで日本新 田中希実「もう一度自己ベスト」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
女子1500メートル予選、力走する田中希実(中央)=国立競技場で2021年8月2日、久保玲撮影
女子1500メートル予選、力走する田中希実(中央)=国立競技場で2021年8月2日、久保玲撮影

 東京オリンピックは第11日の2日、陸上女子1500メートル予選があり、田中希実(豊田自動織機TC)は4分2秒33の日本新記録で3組4着に入り、4日の準決勝に進んだ。

 果敢に先頭を引っ張り、日本新記録をマークした。卜部蘭(積水化学)と共に、日本の女子選手として五輪では初となる1500メートルに挑んだ田中。「1500メートルにこだわってきて、準決勝に進めて、前を見据えてレースをすることができた」と喜んだ。

 1500メートルは高いレベルでスピードを維持する力が求められる。レースでの位置取りの争いも厳しく、日本女子は五輪出場すら高い壁だった。田中は序盤から積極的に先頭で集団をけん引した。

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文773文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集