特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

メダル挑むサッカー男子 釜本邦茂さん「俺が決める、がほしい」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
釜本邦茂さん=大阪市北区で2021年2月12日、菱田諭士撮影
釜本邦茂さん=大阪市北区で2021年2月12日、菱田諭士撮影

 言わずと知れたレジェンドは今、何を思うのか。東京オリンピックのサッカー男子日本代表は3日に準決勝のスペイン戦に挑む。勝てば過去最高となる銀メダル以上が確定し、1968年メキシコ五輪銅メダル以来、53年ぶりのメダルが決まる。メキシコ五輪得点王の釜本邦茂さんは「本当に取ってほしいよね」と期待を込めつつ、ある注文をした。

 前回の64年東京大会で日本は8強入り。当時20歳だった釜本さんは敗退後に非公式に開催されたユーゴスラビア戦で1点を挙げたのみだったが、24歳で迎えたメキシコ大会では名実ともにエースストライカー。初戦のナイジェリア戦でハットトリックを達成した。

 「東京五輪は1点しか取れなかったし、『通用するのかな』と思っていたけど、これで肩の力が抜けたよね。余裕が生まれた。ボールをもらいさえすれば、ゴールできると自信を持てたんだ」

 その後、ブラジル、スペインと引き分けて1次リーグを2位で通過し、準々決勝のフランス戦では2得点。準決勝は金メダルに輝くハンガリーに0―5で大敗し、メキシコとの3位決定戦を迎えた。

 「目標はベスト8くらい」だったため、地元メキシコを相手に自身の2ゴールで前半を2―0で折り返しても「勝てるか半信半疑だった。勝てるかなと初めて思ったのは、…

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文1157文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集