特集

第80期名人戦

第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第80期名人戦A級順位戦 永瀬拓矢王座-広瀬章人八段 第4局の6

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

渾身の勝負手

 どちらか勝つのか。筆者の棋力では難解極まりない終盤戦を到底理解し切れなかった。集中した2人の雰囲気からも判断がつかなかった。

 図から[先]4二とも考えられた。以下[後]4七銀[先]5九玉[後]3八銀成[先]5二と[後]7二玉[先]6二と[後]8三玉[先]7二銀[後]7四玉[先]6三銀不成[後]8五玉[先]8七銀[後]9六角。感想戦で示された変化の一例だ。

 永瀬は[先]2一竜と王手してから[先]9二馬と潜り込んだ。標的の馬を避難しなければ勝算はないとの判断だろう。

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文743文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集