特集

GetNavi

アイテム情報サイト「GetNavi web」の提供記事を掲載します。デジタル製品や生活家電、ガジェットだけでなく、カルチャーやグルメなど、「いま知っておきたい」情報がたっぷりです。

特集一覧

文房具

カレンダーやタスク管理にも使える多機能下敷き「Teriw THE BOARD」がMakuakeで人気(GetNavi web)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

情報提供:GetNavi web

 

クラウドファンディングサービス「Makuake」で、多機能下敷き「Teriw THE BOARD」が注目を集めています。

 

Teriw THE BOARDは、ソフトタイプとハードタイプの合成樹脂製シート2枚が圧着された下敷きシートと、薄く弾性に優れた銅板がセットになった製品です。2種類の下敷きシートをシーンに応じて選ぶことで最適なペンの書き味を導き出し、手書きを大切にしながら自己管理までできる、としています。

 

↑ソフトタイプとハードタイプの合成樹脂製シート2枚が圧着された下敷きシートと、薄く弾性に優れた銅板がセット(写真の方眼罫のシートは、付属するリフィル)

 

↑ソフトとハード、2種類の書き心地を選べます

 

現時点で、目標金額に対して1246%もの支援を獲得しています。

 

Teriw THE BOARDを使用する際は、下敷きシートを銅板上部のクリップに留まるよう差し入れて装着。その下敷きシートが付いた銅板をノートの下に差し込みます。また、下敷きシートにはリフィルが付いており、リフィルは差し替えが可能です。

 

↑リフィルのラインナップは、方眼紙のような「ガイドライン」、月間カレンダーのような「マンスリーリフィル」、ノートでタスク管理がしやすい「タスクリストリフィル」の3種

 

Teriw THE BOARDは、A5サイズとB6サイズをラインアップ。なお、現在Makuakeでは、B6サイズの「Teriw THE BOARD リフィルセット」が4510円(税込)で、A5サイズのTeriw THE BOARD リフィルセットが4840円(税込)で支援を募集しています。そのほかの支援プランもあるので、気になる人はチェックしてみてください。

 

【関連記事】
キングジム「テプラ」PROの最上位機種が登場、1本のカートリッジでより多くのラベルを印刷できる「PRO SR-R980」
初心者でも書き込みやすいコクヨの人気シリーズ「ジブン手帳」に2022年版登場、たくさん書き込めるA5スリムサイズなどが追加
思わずコレクションしたくなる、井の頭線の車両を完全再現した鉄道マスキングテープ「TAPE STATION」第2弾

情報提供:GetNavi web

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集