特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

スケボー・岡本碧優の“もう一つの家族” 小6で指導者宅に下宿

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自身の武器であるエアの練習に取り組む岡本碧優選手=笹岡賢治さん提供
自身の武器であるエアの練習に取り組む岡本碧優選手=笹岡賢治さん提供

 東京オリンピックは4日、スケートボード女子パークに、中学3年の岡本碧優選手(15)=MKグループ=がコースに立つ。小学6年から愛知県高浜市の親元を離れて、岐阜市の指導者宅で下宿しながら頭角を現してきた。東京でミスのない演技をし、心技ともに育んでくれた指導者一家という「もう一つの家族」に感謝の思いを伝えると誓う。

 岡本選手は岐阜市立長森南中3年。4歳年上の兄の影響を受け、小学2年で競技を始めた。プロスケーターの笹岡拳道さん(28)が指導する「Hi―5スケートパーク」(愛知県あま市)に通い出すとスケートボードに没頭した。笹岡さんや、笹岡さんの父で競技経験のある賢治さん(51)から本格的に教わるため、小学6年だった18年12月に賢治さんの自宅で下宿を始めた。

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文867文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集