特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

「目標は五輪」からの大躍進 ボクシング女子日本、メダル二つ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京オリンピックのボクシング女子に日本勢として初出場した2人の快進撃が続いている。フェザー級の入江聖奈(20)=日体大=は3日の決勝に勝利し、金メダルを獲得した。フライ級の並木月海(22)=自衛隊=は4日の準決勝進出を決め、メダルを確定させている。躍進の背景には何があるのか。

 ボクシングの女子競技は2012年ロンドン五輪から実施されている。お笑いコンビ、南海キャンディーズの「しずちゃん」こと山崎静代さんが、ミドル級でロンドン五輪を目指して注目されたが、過去2大会で日本選手は予選を突破できなかった。

 入江と並木の2人は、いずれも20年3月のアジア・オセアニア予選で東京五輪出場を決めた。新型コロナウイルス感染拡大で思うように遠征できないなど、制約がある中でトレーニングを積んできた。

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1167文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集