特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京五輪 ベラルーシ選手出国

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
出国するため成田空港に到着したベラルーシ代表のクリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手=成田空港で2021年8月4日午前8時27分、北山夏帆撮影
出国するため成田空港に到着したベラルーシ代表のクリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手=成田空港で2021年8月4日午前8時27分、北山夏帆撮影

 東京オリンピックのベラルーシ代表で亡命を求めている陸上のクリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手(24)が4日朝、成田空港から出国した。人道目的で査証(ビザ)の発給を受けたポーランドに向かうとみられる。

 ツィマノウスカヤ選手は在日ポーランド大使館(東京都目黒区)を車で出発し、午前8時半ごろ空港に着いた。サングラスをかけ、トレーナーにジーンズ姿でロビーを移動した。午前11時ごろ、ウィーン行きの航空機に搭乗した。

 ツィマノウスカヤ選手は経験がない陸上1600メートルリレーへの出場をコーチらに一方的に決められたとSNS(ネット交流サービス)で批判し、帰国を強制されていると訴え、1日夜に羽田空港で警察に保護された。ロイター通信によると、ツィマノウスカヤ選手は「帰国すれば投獄の恐れがある」と亡命を希望した理由を話し、夫もベラルーシを出国してウクライナに入り、ポーランドで合流するという。

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文513文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集