特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

特集ワイド

五輪の夏・考/7 前だけ見てた「64年」=鈴木梢

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大切に額に納められた1964年の五輪ポスター。見つめる北見けんいちさんの表情も和む=東京都新宿区で2021年7月22日、鈴木梢撮影
大切に額に納められた1964年の五輪ポスター。見つめる北見けんいちさんの表情も和む=東京都新宿区で2021年7月22日、鈴木梢撮影

 オリンピックを心の底から楽しめないのは、私にとって初めての体験だ。東京を舞台にメダルラッシュの大健闘をみせる日本勢には拍手を送るが、決していつものように感情が高ぶることはない。新型コロナウイルス禍が原因だ。東京都内で新規感染者が4000人を超え、「第5波」の真っただ中。家に籠もって黙々とテレビ観戦しているうち、日本中が熱気に包まれたという1964年の東京大会が気になってきた。敗戦から立ち上がった日本を世界中に発信したというあの大会はどんな雰囲気だったのだろう、と。

 57年前の高揚感を味わった一人が、「釣りバカ日誌」を作画する漫画家の北見けんいちさん(80)である。旧満州(現・中国東北部)生まれ。終戦を迎え、5歳で東京に引き揚げた。以来、日々変容する戦後の首都の姿を見続けてきた。

この記事は有料記事です。

残り2435文字(全文2779文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集