特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

陸上 男子110障害 泉谷、決勝進出ならず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子110メートル障害準決勝、3組3着でフィニッシュする泉谷駿介=国立競技場で2021年8月4日、久保玲撮影
男子110メートル障害準決勝、3組3着でフィニッシュする泉谷駿介=国立競技場で2021年8月4日、久保玲撮影

 <ともに生きる。ともに輝く。>

 第13日の4日、陸上の男子110メートル障害準決勝があり、日本記録保持者の泉谷駿介(順大)は13秒35(向かい風0・1メートル)の3組3着で日本選手初の決勝進出はならなかった。準決勝の各組上位2選手と残りの選手でタイム上位の2人が決勝に進む。泉谷は決勝進出まで0秒03届かなかった。金井大旺(ミズノ)はレース途中で転倒し、26秒11(追い風0・1メートル)の2組8着だった。

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文719文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集