特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 組み合わせ抽選 三重、初戦は樟南 6日目第3試合 「守備を中心に」 /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
対戦が決まった樟南の下池翔夢主将(左)と三重の池田彪我主将=2021年8月3日
対戦が決まった樟南の下池翔夢主将(左)と三重の池田彪我主将=2021年8月3日

 夏の甲子園(9日開幕)の組み合わせを決める抽選会が3日、オンライン形式で行われた。7年ぶり13回目の出場となる三重の初戦は、鹿児島代表の樟南に決まった。大会6日目の第3試合(2回戦)で対戦する。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、抽選会は地方大会で勝ち上がった49校と抽選本部をオンラインでつないで実施。本部のボードに抽選札の入っている封筒があり、各校の主将は封筒の番号を画面で確認。手元の紙に自分の選んだ番号を書き、抽選を行った。

 他の部員は監督と共に体育館で抽選会の様子を見守っていたといい、対戦校が決まった時には大変盛り上がったという。池田彪我主将(3年)は「打撃が注目されるが、守備を中心にしっかり戦っていきたい」と意気込んだ。【寺原多恵子】

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文553文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集