「見守り」移動スーパーで 三ツ丸ストア 綾部市などと協定 /京都

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
見守り活動の協定を結んだ(左から)綾城義治・府中丹広域振興局長、足立康幸・三ツ丸ストア社長、山崎善也・綾部市長=京都府綾部市若竹町の市役所で、佐藤孝治撮影
見守り活動の協定を結んだ(左から)綾城義治・府中丹広域振興局長、足立康幸・三ツ丸ストア社長、山崎善也・綾部市長=京都府綾部市若竹町の市役所で、佐藤孝治撮影

 三ツ丸ストア(本社・福知山市)は7月28日、日常の業務活動を通して高齢者らを見守る「中丹ふるさとを守る活動に関する協定」を、綾部市と府中丹広域振興局との間で結んだ。同社が運営する移動スーパー「とくし丸」の車が「見守り活動実施中」と書いたステッカーを貼って市内を走る。

 同振興局が進める事業。綾部市は既に中丹…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文334文字)

あわせて読みたい

ニュース特集