特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球 甲子園 長崎商、初戦は熊本工 九州勢対決、大会4日目第1試合 /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
対戦が決まった長崎商の青山主将(左)と熊本工の沼主将
対戦が決まった長崎商の青山主将(左)と熊本工の沼主将

 9日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する第103回全国高校野球選手権大会(日本高野連など主催)の組み合わせ抽選会が3日、オンラインであった。5年ぶりに甲子園に出場する長崎代表の長崎商は大会4日目(12日)の第1試合で、同じ九州勢の熊本工(熊本代表)と対戦することが決まった。

 抽選会は新型コロナウイルス感染防止のため、抽選本部と各都道府県代表の49校をオンラインで結んで実施された。

 抽選会後、青山隼也(としや)主将(3年)は「身が引き締まる思い。熊本工は伝統校で攻守ともにバランスが取れたチームだが、“長商野球”を展開して最後まで粘り強く闘い抜きたい」と闘志を新たにした。西口博之監督は「熊本工は粘り強いチームなので、最少失点に抑えながら守りからリズムを作りたい」と表情を引き締めた。

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文630文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集