特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

一球にかける・明豊の夏

/下 見えない重圧との闘い 基本に立ち返り克服 /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
整列する選手たち
整列する選手たち

 夏の大分大会の初戦。明豊は大分雄城台に苦戦した。雨で2日順延され迎えた大事な試合。見えないプレッシャーが選手を苦しめた。先発の財原光優投手(3年)が三回表に死球で走者を背負うと、2連続安打などで簡単に2点を奪われたのだ。

 追い付こうとするが、大振りをして打ち上げるなど、相手投手に打ち取られ、六回まで無得点だった。チームに焦りが出始めた。「明豊は夏に弱い」という風評が川崎絢平監督の頭をもたげた。

 反撃の口火を切ったのは、七回裏2死一、三塁で代打に立った本多広人選手(同)だった。「打てなければ負ける。強いスイングをしよう」。初球を左前に運び1点を返した。阿南心雄選手(同)も左前に運び、この回に同点、八回裏には米田友選手(同)の左越適時二塁打で勝ち越し、勝利をつかんだ。

この記事は有料記事です。

残り642文字(全文979文字)

あわせて読みたい

注目の特集