特集

第80期名人戦

第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第80期名人戦A級順位戦 永瀬拓矢王座-広瀬章人八段 第4局の7

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

永瀬、A級初白星

 永瀬は桂を犠打にして竜を戻し、[先]8七桂と打った。竜の再進入を阻止しつつ、銀取りを狙ってプレッシャーをかける。1分将棋とは思えないほどの正確さだった。

 広瀬は2分を割き、[後]4六桂と詰めろをかけた。しかし「スジ悪だった」と局後、本人の弁。[後]4八金がまさったようだ。以下[先]6九玉は[後]5八銀[先]7九玉[後]6七銀不成[先]同銀[後]8九馬。[先]6八玉は[後]7六桂。

 永瀬に最後のターンが回ってきた。連続王手で迫っていく。途中図が明暗を分けた。[後]7五同竜なら、難しいながらも後手玉は助かっていた。ふらりとかわした[後]5三玉が敗着。終盤の鬼・広瀬も人の子だった。

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文598文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集