特集

公明党

公明党に関するページです。

特集一覧

公明元秘書捜索 衆院選に打撃「最悪のタイミング」貸金業法違反容疑

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
公明党本部=東京都新宿区で、曽根田和久撮影
公明党本部=東京都新宿区で、曽根田和久撮影

 東京地検特捜部が4日、公明党の遠山清彦・元衆院議員の元秘書らが絡む貸金業法違反容疑で、公明2議員の事務所を家宅捜索したことで、与党内から次期衆院選への影響を懸念する声が相次いだ。公明はこれまで自民党の「政治とカネ」の問題を批判し、「クリーンな政治」を掲げてきただけに打撃となりそうだ。

 捜索先は、公明の太田昌孝衆院議員(比例代表北陸信越ブロック)と吉田宣弘衆院議員(同九州ブロック)の東京・永田町の衆院議員会館事務所など。

 「この件は、報道でちらっと見ただけで詳細を知らないのでコメントは差し控えたい」。公明の竹内譲政調会長は4日、首相官邸で記者団に、家宅捜索に関して問われて明言を避けた。自民の森山裕国対委員長も国会内で記者団に「内容が分からないのでコメントしようがない」と述べるにとどめた。

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文761文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集