特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

野党3党、「自宅療法方針」の撤回で一致 自民に閉会中審査要求

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=川田雅浩撮影
国会議事堂=川田雅浩撮影

 立憲民主、共産、国民民主3党の国対委員長は4日、国会内で会談し、新型コロナウイルスの入院対象者を重症者らに絞り込む政府方針の撤回を求め、臨時国会を含む国会審議を要求することで一致した。この後、立憲の安住淳国対委員長は自民党の森山裕国対委員長と会談し、厚生労働委員会などでの閉会中審査を求め、森山氏は持ち帰った。

 安住氏は「中等症患者が全国で入院できない恐れも出て、政治が命を切り捨てることにつながりかねない」と記者団に指摘した。野党側は、「桜を見る会」前夜祭を巡る政治資金規正法違反事件で、安倍晋三前首相の不起訴処分を検察審査会が「一部不当」と議決したことを受け、安倍氏の国会招致も求める。

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文406文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集